スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がるシリーズ 12:00




作者:春ト

著作権は春トにあり、勝手な公開は厳禁。
著作権を破る者には、厳重な処罰を与える。
ニコ生、こえ部以外の使用は禁止。


タイトル「繋がるシリーズ 12:00」


絵ノベルで楽しめて、
少しセリフ違ってるバーションを
読みたい方はココをクリック!


男女比1:1


健次(けんじ)♂ 会社員

あき♀ 弁当屋のレジ打ち







1 健次M  俺は毎日、昼は弁当を買いに行く。
       しかも、通っている弁当屋がある。

2 健次M  俺はレジの女と話したい。
       毎日、同じ弁当、同じ時間で、
       レジの女は、いつもカワイイ。

3 健次M  男として、話をしてみたいと
       思うのは当然なのだが、
       未だに1度も話したことが無い。

4 健次  「今日こそ、話しかけるぞ」

5 あき  「いらっしゃいませ」

6 健次  「から揚げ弁当1つ」

7 健次M  今日はいい天気ですね、と話しかけるんだ。
       このタイミングで、言うんだ。
       ゼッタイに!

8 あき  「はい、から揚げ弁当、
       お待ちどう様でした」

9 健次M  清算して、弁当を受け取り、
       話しかけようとすると、
       後ろから視線を感じる。

10 健次M  それは、次に弁当を買いたい客が並んで居る。
       だから、いつも俺は販売の邪魔をしないように
       会社に帰る。

11 健次M  周りばかり気にしているから
       いつも話しかけられない日々が続いた。

12 健次M  あ? レジの女が
       おばちゃんになってる。

13 健次M  どうしたんだろう?
       今日は休みか?

14 健次M  次の日も、その次の日も、
       レジ打ちはおばちゃんだった。

15 健次M  俺は絶望した。
       レジの女は、弁当屋を辞めたんだ。
       もう2度と会えないと思うと・・・

16 健次M  俺は、なんて情けないんだ。
       たった一言も話かける事が
       出来なかった。

17 健次M  天気の話も出来ない、
       最低の男だ。

18 健次  「うわっ!?」

19 健次M  アホみたいに転んで、
       小銭をぶちまけてしまった。
       本当に情けない。

20 健次M  何してるんだ俺は・・・
       なんだか、泣けてくる・・・

21 あき  「大丈夫ですか?」

22 健次  「はい、平気です」

23 健次M  目の前に居たのは、
       あのレジの女だった。

24 健次  「あれ? 辞めたんじゃないの?」

25 あき  「いえ、今は調理の方をしてますけど」

26 健次M  そうか、店の奥に居たから
       気づかなかったのか。

27 あき  「あなた、いつもから揚げ弁当買う人ですよね?」

28 健次  「はい、そうです」

29 健次M  覚えててくれるなんて嬉しいな。
       しかも、普通に話せた。

30 健次  「あの、明日も買いに来て、いいですか?」

31 あき  「いつでも、待ってますよ」


12:00 END

心が繋がったら未来へ繋ごう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

春ト

Author:春ト
声音楽園3ねん8くみの担任である春トでございます。 楽しいクラスにしていきたいですね。
ツイッター
@hukaharahumie

カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。